2009年05月11日

水分補給を忘れないで!

(^o^) じゃ〜んまたまた出ました。ご隠居さんこんにちは

(-^〇^-) はいこんにちは、今日もまたいきなり出てきたがどうかしたのかな。

(^o^) ご隠居さん、今日はですね〇〇〇〇というスーパーで買い物をしたんですが、その価格設定のいいかげんさに驚いたんでご隠居さんに聞いてもらいたくていきなりの登場です。

(-^〇^-) うちのばーさんも、安くしましたと言うけど、中身が少なくなっていたりする場合があると嘆いておるよ。

(^o^) そうなんでが、値下げ宣言してからスーパのレジは列をなしていますからみんなそれほど価格に対して厳しい目で見てないようですね。

(-^〇^-) それで、八ッつあんは、何を買ってきたんじゃな。

(^o^) ええ、今日は嫁さんと子供は実家へ行ってますんで、うちへ帰って一人で一杯やろうと思いまして、小魚を買ったんですよ。
小魚にデーコおろしをのっけて醤油をちょっとかけると簡単なつまみになるんです。知ってました。

(-^〇^-) プッ!なんだいそのデーコてーのは。うちでは、ばーさんがもっとうまいつまみをつくってくれるんでな。大根おろしを自分で作ることもないな。
余談はさておき、今日の本題に入ろうじゃないか。

(^o^) わかりました。今日はご隠居さんのような後期高齢者にピッタリのお話です。

(=`◇´=) 私は後期高齢者じゃないが後期高齢者って、嫌な言葉じゃな。


それでは今日の本題に

暑さに向かうこれからの季節、水分補給が大事です。

これからは汗ばむほどの暑い日が多くなる季節になりますが、そこで注意しなければならない大切なことがあります。

それは、気がつかない間に軽い脱水症状を招いてしまいやすいということです。
特に高齢者や乳幼児は周りにいる人達が気を配ることが大切ですし、例え若い人でもスポーツや何かの作業にに夢中になっていて、水分補給をするのを忘れてしまわないようにする必要があります。

言うまでもなく乳幼児は自分で水分を補給できませんし、高齢者は自分で脱水症状になっていることに気がつかないことが多いともいわれています。

その点若い人たちはいいですね。電車の中でもペットボトルの水や缶コーヒーを飲むのをよく見かけるようになりました。

中には食事までしている人もいますが・・・・・

最近は会社の中でも仕事中ペットボトルで水を飲むのをよく見かけますよ。

私など水はただという感覚が強かったので最初は、うん水を買う?ということにかなりの違和感を覚えたものでしたが今となってはいいことだったんだなと思えるほどペットボトルから水を飲むという文化がすっかり定着しましたね。

そこで、一日にどれぐらい水を飲めばいいのか、色々細かい計算は抜きにして、だいたい1500ミリリットルぐらいはのんだほうがいいようです。2000ミリリットル以上を推薦する人もいますけど・・・・・だいたい大量に水を飲むと健康にいいという信奉者のようです。

私も一応1500ミリリットルを目標にはしていますが、なかなか目標を達成できません。義務で飲むのってそうすんなり喉を通りませんからね。


続きを読む
posted by katte at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お気に入りに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。